excitemusic
<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ミスが死に繋がる場所。
毎度のギルド狩りって感じにノグへ。
ひむLK、えまAsaX、蓮兄MEHiPri、ぱりらHiPri、しおりSni。
今日はWizがいなかったので
竜とギグは打撃系で処理。
エマさんとしおりんが頑張ってました。
私も叩いてましたよ。
エマさん、蓮兄と競うように
先頭を走りタゲを取り、とやってましたが
相変わらず下手で。小さいモブは取り辛い。orz
空飛んでないだけマシですが・・。
苦戦しつつ重量一杯まで。
白ポ持っていきすぎたようだ。
レアっぽいもので、アンホーリータッチ2本と
ギグカードをげっと。
デリーター兄弟はいつになったらカードをくれるやら。
しかしアンホーリーって割と確率高いのかな?
e0006763_2241987.jpg


休憩を挟み、リヒへ。
ひむLK、のざAsaX、えまAsaX、なぎーWiz、ぱりらHiPri、しおりSni。
アサクロが2枚という形に。
マガレアサクロ辺りはざっくり殴り倒して
他はSBrやグリムでやる感じで。
自分はというといつもどおりに・・やっていたんですが。
疲れていたのか、調子悪い、というか。
何故・・という感じに。(┳_┳
対カトリにおけるこれでもかってくらいの不安定さを
見せ付けていました。
前回も完璧じゃなかったが比べ物にならん。_| ̄|○
例)
・FDをアンフロで受ける。プロボに気が回り風換装が遅れる。ばりばりばり。
・FDをアンフロで受ける。風着替えたけど間に合わず。ばりばりばり
・FDを火で受ける。ぴしゃーん。ぱりぱりばり
・LK相手に火装備。カトリが見えたのでシルクに戻す。ぴしゃーん。風だった。
・FDをアンフロで受ける。風に着替えたが何故かまたFD!!ぴしゃーん。
(´・ω・`)

もうなんていうか。(ノ_・。
調子が悪かったんだと思いたい。。

1ミスが即死につながり、PTへ被害をもたらす場所。リヒ。
だからこそ面白いのだが。
恐ろしいところだ(ノД`)

ミスを減らす為の方策として・・
アンフロをメントルかなんかで作ろうかな。
幸いSCはまだ空いてるし。

結局BASEは-0.8%。
被害としては少ないが心はボロボロ。しばし永眠。シナイヨ。
e0006763_224458.jpg

[PR]
by him-rag | 2006-05-30 22:07 | 生体工学研究所
5/28 必要な時と不必要な時の境界は。
Gv時間。いつものようにレースを。
今日は数人顔見知りと会った。
なんとなく知り合い増えたのかなとか思ってみたり。
最後はL1攻めたけど放り出されて乙。
エンペ横で補助スキル使用するが
叩くに至らなかったのは秘密、と。

Gv終了後、ぱりらさんと城2ペアを。
内容は、自分の方がかなり雑になっていた。
目の前にちらほら見えると
まとめてBBしたくなる悪い癖が直らないらしい。
で、いざやろうとすると横脇したり。
ガーターだったり。
以前は城2はそんなにラインと被りそうにないと
思っていたが、割とピンポイントで遭遇個所と
ラインが重なっているらしい。
特に大広間に関して。
左右通路からの入口のY座標ラインとか
南通路からの入口から入った辺りのX及びY座標とか。
ルートを少しずらすなどしないときびしそうだ。
BBを使わずに全て単体殲滅すれば
確かに安定するが。安全ではあるが。
使用する場面の検討をしないといけなそうだ。

e0006763_221596.jpgレアはでなかったがエルを7つばかり。
久々だったがやはり面白い。
また行きたいですな。
その前に反省しろ。と。(@x@
[PR]
by him-rag | 2006-05-30 22:02
決して無駄ではなかった。
ギルメンのプリさんと騎士団へ行くことに。
このブログで名前が出る出ないは気分次第ナノカ(´д`;;
キリエでの対深淵はそれなりに緊張するらしい。
一発目の深淵。これの場所が悪かった。
通路全てがガーターラインという場所で、
バッシュで落とそうにも他のモブがタゲられる。
結局ひっぱり出して片付けはしたものの。
SPをほぼ使いきり、以後の狩りへ多大な影響を残すことに。
SPが半分を超えない。できるだけコンセ使わずプロボ使わず
とやってみたがジョカなり深淵なりで結局使用することに。
今日は人もそれなりにいたようでレイドも2体同時にいることが多かった。
しばらくそのまま続けたがどうにもダメっぽかったので
休憩を要請。
SPを回復し、普段のテンポを取り戻し、いざ、というころに
リアル呼び出しが。(´д`;
なんだかまともに狩れなくてすみませんでした。
プリさんの方はいろいろちゃんとやってくれていたのだが。
残念無念。
そう。カリツ、レイドアチャへのシグナムが光ってました。
カリツは与ダメが900前後まで上がったり大分柔かく。
普段カリツは時間がかかるので大変助かってました。
まともにできていたらと残念だ。
e0006763_19434178.jpg


SDで、ひむをさっくり91に上げたあと5Fへ寄ってみると
犬さんがいたり、ファラオが交戦中だったり。
ファラオにちくちくやった後、犬さんをさらいノグへ。
少々短めで終わってしまったけども
結構楽しかった。また時間あるとき行きましょう~。

周りが皆寝静まったころ。
私も寝ようかと考え出したところにしおりん帰宅。
二人で城へ行くことに。
今回、自分はできるだけアスムでなくキリエで過ごしてみましたが
共闘取れませんな。(´-`;
切れる前に倒れてしまうらし。
いつもどおり?に我侭気味に前を走ってしばし過ぎた頃
2,3匹目のアリスに遭遇。
e0006763_2022477.jpg
普段通りしおりんのスティを待つ。
ちゃりーんと盗み倒して次へ行こうとするが
なぜか動かないしおりん。
どうやらまたやってしまったらしい。(笑
4つ目くらいですか?
ってことでツインリボン強奪。
盗み続けた日々は決して
無駄ではなかったってことで。(ノ-`)


狩り自体はそれなりに順調だったが
本をたんまり抱えたとこで
禿に攫われ、しおりんがなむってしまった。
ちと頑張りすぎたろうか。

てことで続けていると楓さんが起きてくる。
じゃあということで帰還し、
話し合いの結果亀にいくことに。

2Fでトレインするありりん。(゚д゚;;
こぼれても拾えません。後続におまかせです。
出来るだけまとめ、アサルトのバックステップに巻き込まれないよう
数歩戻ってから停止。
結構まとめるの大変な。
一度SBに沈んだりしながらもそれなりに楽しんでみた。
そして何度目かの3F入り口前に。
3F行こうとか言い出す二人。
それは案にやつをやれと言っているのではと内心不安に思いながら3Fへ。
結局自分から真ん中へ進み姿を確認。
火服しか持ってない自分は、やっぱやめよう、と引き返そうとするが
楓トンは既にBOSSモードになっていた。_| ̄|○
ダレだ奴にBOSS見せたのは!と思いながら結局壁することに。
引き寄せてひたすらSW。(´д`;
一度切れて死にましたがなんとか倒せました。
バックサンクもできないありりんでスミマセン。
でもこんなんで倒せるんだね・・。
e0006763_2023672.jpg

[PR]
by him-rag | 2006-05-28 20:05
進路を北西へ
リヒ3へ。
ひむLK、なぎーWiz、しおりSni、ぱりらHiPri、えまAsaXの5人。
後にきゃりCreが加わり総勢6名で。
一度目は入り口周辺にて決壊。
二度目の突入時、きゃりさんがログインしてきていて
総勢6名になろうとしているとき。
プリが欲しいという話になる。
他に誰かを召還するか、なぎー前衛で私がありありになるか、
という2つの案が出されたが
このまま引き下がるのは口惜しい、ということで
もう一回このままの構成で行けないかと無理を承知で我侭を。

この後2時間強篭もることに。
正直2時間も持つとは思ってなかったのだが。(ぉ
全滅せずにいられたことはよかったのだと思う。
しかけたこともあったけどね。そのとき自分倒レテタシ。(´д`;
ぱりらさんには結構負担をかけてしまったと思うが
周りとしては支援足りないと思わせないくらい
維持しつづけてくれたこと、
すごいなーと思うのだった。

さて。2時間も篭もることが出来た裏の立役者がきゃりさんである。
回復補助から緊急時のADS、というのもさておき
なによりドラ○もんのポケットのごときそのカートにお世話になった。
回復剤がなくなれば回復剤を、青ジェムがなくなれば青ジェムを
緑ポからHSPまで。
壊れたアンフロも持ってもらったし。
きゃりさんがいなかったらここまで長居は出来なかったと思う。
ありがたいことだ。

e0006763_20312855.jpg
今日はレアも数品ゲット。
sヘルムとsタイツに青箱からイヤリングか。
経験値に関しても全員+に終わったようで。
レベル95の方も+5%とか言っていたような。
私は2度目の特攻に関して
狂気10本使い果たしたに関わらず
BASE+15%となった。
財政、経験ともにプラスとなって終われてよかったと思う。
次回もそうありたいものだ。



さて。結果はこれくらいにして狩りの内容について。
今回は北東の部屋に進路をとり、
なんとか制圧できないものかとL字通路において攻防を続けていた。
追加がきりなく、結局占拠はできなかったのだが。
後で部屋の奥のSSを見せてもらったが、割と広めの部屋で
四方八方から襲われそうなその場所は割とむずかしそうであったが、
逆に言えばその場を占拠して、
360度から沸いてくるDOPに対向していくってのも
難しそうで面白そうだ。できないかな?(笑

昨日考えていたスキル射程の件については
ことのほか役に立った。
何よりカトリを引き寄せる時間が早くなり、
FDをくらうタイミングにして引き寄せることも可能に。
以前に比べれば割とスムーズになったのではないだろうか。

今回課題?に上がったことはIWによるセル死だろうか。
追加防止を主な目的としてIWを多用していたが、
それによるセル死で移動ができなかったりしたことが多々あり、
後半には全員がリログを繰り返すような感じに。
帰還後試してみたが、IW破壊、もしくは画面外での消滅で
セルが死ぬらしい。
IW自体は有用、追加を呼ぶことが死に等しいあの場では
その効果も大きい。
だが、セルが死ぬことにより細かい移動ができなかったり
置かれたSWに飛び込むことができなかったり、
DOPが近づいてくるのが見えなかったり?(←これはイマイチ原因不確定だが)
リログにより狩りが中断したりと
そういったデメリットが存在してくるため
何かしら考える必要が出てきそうである。
(主にセシル戦で)追加を呼ばない方法、追加が来てもそれに対処する方法が
必要になってきたのではないかと思う。

リヒ実装当初に比べ、各人の動きはかなり精練されてきている。
まだこれからも伸ばすことはできるだろうから
そのへん対処法とか身につけていきたいものだ。
私はまだミスが多いので。(´д`;
そのへん減らしていきたいとオモイマス。

なんとなくありありの出番も増えてくるのかな、と思いつつ
そっちの方も気構えくらいしておこうか。
e0006763_20483796.jpg

[PR]
by him-rag | 2006-05-27 20:58 | 生体工学研究所
火鎧推奨
今日はノーグソロを3セット。
1セット30分でBASEが3%上がるらしい。
あと20%だから全部ソロだと3.5時間か。
同じことの繰り返しだけどノーグ飽きないなぁ。

今日は某所で発見した動画を元に
LKDOPセイレンのスキル倍率を調べてみた。
きっかけは某ブログに書いてあった属性攻撃に関するコメント。
「VITLKでも即死級」とあり、
そんなに痛いの?
実は今までBBだと思っていたものは属性攻撃だった?
と不思議に思ったこと。
その後たまたま動画を発見見ていたら
セイレンに攻撃を喰らっている場面があったのである。

てことで調べてみた。
通常攻撃を100%とすると
・火属性攻撃 800%
  実ダメージは200%だったが
  火鎧を着ているはず、という予測の元の数値。
・バッシュ 400%
・スタン攻撃 100%
・MB ?%
・BB ?%
・クリ攻撃(AC?) DEFによりけり%。DEF66で300%?

残念ながらBBとMBを喰らっている場面がなかったので
この2つについては不明のままとなった。
だが、一つ興味深いのが火属性攻撃で
火鎧を着ているという予想が前提の上でだが
火鎧を着ていない場合800%ものダメージを食らうということが判明。
低HPのキャラでは致死に値するものと思われる。
もしLKを背負うつもりがあるのならば
火鎧を着ることのメリットは大きいと考えられる。

また、スキル使用率についても、
通常攻撃3、4発中に一回程の割合で
何らかのスキルが飛んでくるらしく、
属性攻撃を喰らう割合も決して低くないことが分かる。

しかし、これ判明って言っていいのか?(--;
サンプルがサンプルだけに着ていると思うんだが。
RO的にも火属性攻撃は一般的に威力の高いものが多いし。
おそらく正解だと思うんだが。。


別件。
vs HiWizDOPカトリにおけるスキル射程。
プレイヤーキャラクター上での調査だが、
FDのスキル射程は10、また、プロボのスキル射程も10である。
これ以上遠い場合は射程内まで近づいてからの詠唱開始となる。
のが一般。
このスキル射程がいくつなのか今まではっきり知らなかったのだが。
射程が同じであるなら、
HiWizが詠唱を開始した位置というのは
必ずプロボが届く位置ということになり、
「前に出ることなく、SWから出ることなく」
即引き寄せることができる、ということになる。
HiWizは詠唱中にプロボすると、
詠唱しながら歩いて近寄ってくるらしく、
早い段階で引き寄せることが出来れば
安全確保と危険排除を素早く行えるのではないだろうか。
近いうちに実戦で試してみたい。
ちなみに、SBrの射程は10、石投げは8らしい。
ん?石投げは念には当たらないとかあるのかな?
安全を期すならJTまではハイドしちゃってもいいかもしれず。
もちろん、鎧換装は前提であるのであしからず。
[PR]
by him-rag | 2006-05-26 22:06 | 生体工学研究所
疲れに勝るもの無し。
30分ノグ1を走った後、疲れと眠気でぱたり。
日が変わった頃に目覚めるとしおりんがいた。

しばしの雑談後、狩りへ行こうと話を。
楓さんのレベル上げとしおりんのJOB上げを理由に
狩りへ行こう!と誘っていたしおりんは
行先に騎士団と言っていたが、
狩り参加のメンバーを考え騎士団は
誰かが一発打てば終わりそう、
一人あたりの(楓さんへの)実入りが少なそう、
しおりんが眠くなりそう、
といったことが予想できたので
しおりんのJOBはあきらめてもらいリヒ2を提案する。
その時点で向かう予定のメンバーは
しおりん、楓さん、えまさん、ありありの四人。
が、準備段階で楓さんが落ち戻ってこない。

不正対策への反動か、この日はログインが調子悪く。
時間もなかったため楓さんを諦め先に向かうことに。
なんていうか既に本末転倒。
そしてさらに。
狩りをはじめて10分も立たない頃
しおりんの反応が遅くなっていた。
結局30分もしないうちに帰還する・・。

うーん。
場所選択を間違ったろうか。
素直に騎士団に行ってもよかったのかな。
それなりの難易度と経験値とレアと、と考えてみたのだが。
リヒ2もだめか。
やっぱ迷わず城。うーむ。城ばっかでもよいですか?
いつのまにか騎士団もPTで行くにはレベルの低い狩場と
認識してしまっているらしく。
それは実際自分達のレベルが上がっているってのが大きいのだが。
人数いるときはLAを封印する、てのもなんかなぁ。
そういう考えで狩場を限定してしまうのも少々寂しく。
どうしたらいいものやら、困ったものだ。


最近だらりと過ごす日が多いような。
ひむもまともに稼げていることがなく。
こう、今日は頑張ったと満足して終われる日があまり。
ここ二、三日だけかなぁ。
そろそろ91、92と上げていきたいところ。
臨時でも探してみるかな?
[PR]
by him-rag | 2006-05-25 22:57
5/23 グリフォン
なぎーさんにグリフォン時間を教えてもらったので行ってみた。
うひょ。
e0006763_22481897.jpg

あるわけないと思いつつ
期待なんてしませんでしたよ。(ノ_・。

昔はどーあっても勝てない気がしてましたが。
今となっては意外と楽だったらしい。
土モアでBB6発くらいで落ちるらし。
ちんたらやってると確かに痛いですが。
深淵の方が怖いですね。(´-`
都合3度狩りましたがほぼ収入なし。
そうそううまくはいかないようです。


途中城へ。
ありHiPriのざAsaXぱりらHiPriきゃりCreえまAsaX楓Hunの6人で。
さすがにタコ殴りで瞬殺って感じでした。
みんな重いラグい言ってて落ちたりなんだりしてましたが
ざくざく適当に狩ってて楽しかったです。
e0006763_2248436.jpg


出発前に楓さんと大人数PTのことで話したのだが
自分としては大人数より少人数の方がいいかな。
今のROの状態で考えると
PTの人数が多くなると大体どこか過剰戦力っぽくなり
自分の役割っていうのが希薄になってくるような気が。
例えば手抜いても大丈夫じゃないかとか。
例えばやりすぎて他の人に回らないとか。
例えばすることがないとか。
そんなのがあって
やはり少人数、というか適切な人数?の方がいいかなという。
トリオかカルテットが一番かと。
確かにわいわいやるのも楽しいから
それもいいんだけどね。

となんとなく危険目な話題を書いてみる。
ああ書いてみたら不安、不安がが。(´Д`;;
[PR]
by him-rag | 2006-05-25 22:49
ヴェスパー第三幕
Gvで走り回ったあと日が変わる頃にジュピ3Fヘ向かった。
メンバーは、なぎー、ひむ、のざ、きゃり、ぱりら、たぬきさん、
いぬさん、楓さん、早苗さんの総勢9名となった。

さて死への距離が短い、ここジュピ3F。
当初は前回のように水属性のモブをプロボで引っ張りだして
叩いていればいいか、と軽く考えていたのだがそれは少々浅はかだったらし。
そこは先頭を歩くなぎーさん。
しっかりとプロボでタゲを確保していたのだ。
それが間違いでないことは知っている。
確保漏れがあった場合まっさきに死ぬのは、かぇ・・・後衛陣である。(;゜-゜)
仕方ないので前に踏みでる。
一応気をつけながらやっていたつもりだったが
一度位置的にまずいところでやり続けて死んでしまった。
も少し気を使わねば。(ノ_・。)
この他にも死の危険が。
水属性を中心に叩いていると後ろからJTが飛んでくる。
用心してはいたものの、その短い詠唱時間と
他のことへの意識で気付かないことが多々あり、
さらに前方へ押し出される結果に。
水相手である以上、それも間違いではないので
とにかくこちらが気を付けるようにしなければならない。
いまいちどんな行動をすべきだったのか、
わからないまま狩りをすすめる結果に。

途中、他PTがチャレンジしていたらしきヴェスパーに遭遇。
いや狙っていったのだが。
その時そのPTは退避していたのか現場にはいなかった。
いると思われたその場に慎重に進むが姿は見えず
いないと気を抜いた直後に遭遇する。
脱兎のごとく後退する一向。
なぎーがアポカリプスの固まりを引きずりながら戻る。
本体がいないことに気付いた自分は何故か前に。
いや頭のなかでは、なぎーが取り巻き持ったんだから
自分が本体持つのか、なんてことを安易に思ってしまった。
一人本体を迎えに。
何故かパリィを張り立ち止まる。
後ろには誰もいないのに。
刹那戻ってくると期待したような。
そこから先はあまり記憶が無い。
いやもちろん一瞬で死にまして。
またもや死んだ状態でやつの断末魔を画面端に見る結果に。
うーん。残念。
次回こそは。次回こそは
生きてその場に立ち会いたいものである。くそう。=◇○_


某ブログの記事により
噂のAGI両手LK、Z氏のリヒにおける情報がいくつか判明した。
それによると☆属性ブロソとカッツ、そして沈黙剣を
使用しているらしい。
鎧は3種かと思いきや闇も持ってるそうで。
また以前氏が自身のブログ上で試行していて、
自分もリヒで使えるかもなぁと思っていたボンゴンアクセを
実用していることがわかった。
いろいろ考えているところがらしいと思える内容だった。
しかし、実用できるんじゃと思えていて
それを実行するかどうかの違いが出るというのは
実行力の違いだろうか(´▽`;;
orz
ペコ無で4種の鎧と3種の武器・・。
あの人の性格からして回復薬は少ないんだろうなぁ。
マステラ30とかそんな感じだろか。
[PR]
by him-rag | 2006-05-23 02:38
5/20 ゲームは良くても。
ジュピ1
ひむLKなぎWiz早苗HiWizたぬきさんHiPriの4人で。
時間開いていたのでソロでもしようかと思いつつ
南を覗くとたぬきさんが一人座っていた。
これはチャンス?となぎーさんにお伺いを立て
OKが出たので捕獲。溜まり場へ連行した。
城の準備をしていると早苗さんがログインしてきたので
場所を変更。ジュピ1へ行くことに。

ジュピ1はタゲが移りやすく、
後続との距離がかなりとれない場合
すべて一発入れタゲを固定することが必要になる。
プロボを低レベルに設定し、走りながら全てに配る。
正直大変である。_| ̄|○
3,4体で落としていったほうがいいかとも思ったりもしたが
このときは基本的に壁があるか、
目の前に群集が見つけられるまで進んでいた。
その為、長い期間移動していたこともあった。
狩り後に話に上がり知ったのだが
AMPには制限時間というものがあったらしい。
サフラやLAのように発動するまで永続し
時間制限の無いものだと思っていた。
他職のスキルを知らないことが響く結果に。
以後は考慮するようにしたい。
e0006763_233550.jpg


間に短時間のゲフェニアを挟み、
しばらくの休憩の後城2へ。
ひむLKなぎWizぱりらHiPriきゃりCreの4人である
行って先ず迷ったのがどういった狩りの仕方をするか。
各人の役目的にどうするか。
少しばかり考えた結果、
私は普段通りにモブをまとめることにし
きゃりさんに氷を割ってもらおうと考え、
氷割はおまかせしてみることにした。共闘にもなるし。
そうなると後はどれだけ綺麗にまとめられるかである。
綺麗に纏め上げることができれば
まとめての氷割も簡単になる。
自分的にはそれなりにまとめられていたと考えているがどうだろう。
SSのときはちょと散らばってますが。(死
e0006763_2333250.jpg

このとき少々機嫌が悪かったため、
いつもより突っ込む傾向があった。
これについては少々反省。(´-`
さて。出発前にM級レアを出そう、と話をしていたのだが
ほんとに出た。
てことでカード帖を1個げっと。
なかなか美味しい狩りであった。
e0006763_234554.jpg
[PR]
by him-rag | 2006-05-22 23:05
週末の入口は厳し。
てことでリヒ3Fです。
帰りが遅かったため遅めのログイン。
なぎーさん達と合流し突入する。

それなりに遅い時間ではあったが
入り口は平和などとは程遠く。
うようよウロウロとDOPが徘徊中。
2度の決壊を以って3度目の突入、やっと抜け出すことが出来た。
途中2FのBOSSにも遭遇した。全滅気味だったが
ADSで押し切る結果に。
SGで固めつつやるよりも本体と取り巻きを分けた方がいいというのは
こいつも変わらないようだ。
出来るのであれば、という話だが。
相手より先の発見及び認識か、
もしくは素晴らしい意思の疎通がないときびしそうだ。

今日は天奈さんがきたので私はありりんで。
今日はSSを撮り忘れた。。
変わりにコレを撮ってみたので
興味ある方はどうぞ。
相変わらずコマ落ちにて2.5倍速くらいですが目を凝らせばきっと。(--;

コレ(WMP 10.8MB)

<内容詳細?>
前後からHiPri3体連荘。順次沈黙にしつつ殲滅。共闘も。
直後WS接近、後退する。
咄嗟しおりんアンクル設置、なぎーFWで足を止め殲滅。
天奈さんT字でWizを迎えうつもJTで飛ばされWS2体を連れ込む結果に。
なぎーのQM+SG、しおりんのアンクル2つ?で足を止める。二人とも好反応。('-'*
同時期後方からSniper。ぱりらさんがニュマで抑える。
HiWizへのLDに失敗したありあり後退。IW封鎖。
きゃりさんFDで凍る。即座にリカバリ。JTまでに間に合った予感。
IW+SGでWSら飛ばし。後方Sniperへ向かう。
DSミスを確認後接近しLD。奥に潜むWSを見てアンクル要求。
連れ込みアンクルで殲滅。
再びT字へ。AsaX呼び込み。SG発動。
SGに不思議を思いきや後方で凍っているものを発見。LKダッタ。
氷割れに注意し南へ退避。SGで殲滅。
HiWiz殲滅。
二度目のHiWiz。アンクルにかかったため足元SW。
LD前に落ちそうだったのでLA。
三度のHiWiz。タゲが天奈さんに向かっているのを確認。
間に割り入ってLD。


高速すぎて全員見切れない。orz
一回につき一人の行動に注目すべし(´Д`;
[PR]
by him-rag | 2006-05-20 16:22 | 生体工学研究所

Ro、Idunサーバーで活動するうっかりさんの行動記録。
by him-rag
カテゴリ
検索
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧