excitemusic
カテゴリ:生体工学研究所( 63 )
11/18 いろいろあるけれど。
我侭を通す形にしかならないのかもしれずと。
出発にあたり思うところはいろいろあるけれど
ともかくリヒへ。

自然と足が向いた南で捕まえたたぬき氏と
お疲れにもかかわらず付き合ってくれたしおりんに感謝。

てことで今日はトリオで。
出発早々、2FMVPイグニゼムに襲われる。
盾破壊のエフェクトで確信。こちらに盾がないことを喜べる唯一の瞬間。
アコ消しを指示しその後攻撃へと。
ACで耐えようと思ったがアチャがいてずれる。
パリィと白で耐えるもののたぬき氏のSPが切れたらし
近づいたたぬき氏をなぎ払うMB、続いてサンドを投げ込んだしおりんも同様に。
分が悪いとひっぱるが囲まれ飛ぶ前に倒れた。
うーん。いけると思ったのだが。
自分も攻撃に参加すべきだったな。削りきれなかった。

気を取り直して再突入。
イグニゼムは無視で。
入ると画面両脇にマガレ、セイレンのオーラが。
下に消えていくマガレを確認、機を見て二人を呼び寄せともかく進む。
できるだけ早くこの場所を離れたい、と。
しかし行先をセシルに阻まれる。
二体目のセシル交戦中に後ろに見えるオーラLK。
もう来るのは確信できた位置。
帰還指示出すべきだったかな。
発見されインデュアで引っ張ろうとするも初撃でスタン。
そのまま雪崩式に。

三度目の正直。
今回は1時間程の滞在を。五体満足とはいかなかったものの。
ペナはイグニゼムから数えて4、5回。最終的にはベース+2%
死因はWSが多かった。
アンクル乗せに失敗も。後はLK、WS共に来てしまったケースだとか。
火鎧着てパリィACすれば眠るまでの時間耐えられただろうか。
ノックバックアクセでは射程の関係上無傷では回避できない。
下手に担ごうとせずサークルトレインできれば一番安全なのだが。
判断に迷う。
着替えはしたが一瞬遅く倒れるケースもあった。
触れる以前の着替えを徹底しなければ瞬殺は防げない。

反省点
○発言入力中にてプロボで引寄せられなかったケースが何度か。
 こちらはカトリマガレ
 BMを使用する上での弱点。どうにかしないとならないのだが。

○主にセシルを背負う場面での引き際の判断がまだまだな気が。

○近距離沸きセシルにスタンバッシュはいらない。
 回りがそのまま抑えられなそうであれば
 叩いてまず自分にタゲを移した方が安全であるかも。
 アスムなし状態ならDSで9k持ってかれることも忘れずに。

今回、こんなものを導入。
耐風ヘルム。
効果の程はいかほどかと思ったが実際それで生き延びるケースなど
あっていいはずもなく。多分着替えねば生き残れないし。
2度JTを喰らう場面があったが意外と痛くなかったやも。
心配されていたスタンについては
オーラLKくらいしかならなかったような。
スキル攻撃を喰らわない状態が作れていたってことだろうか。
同様に持ち込んだレジストポーションについては使用を忘れていた。

そいや。Fleeアップしたアサクロの対策に人剣ACは有効かなと思えた。
オーラブレイド、コンセを併用すれば900弱のダメージを与えられる。
危険を考えれば沈黙前提になるだろうがFAと同等くらいにはなりそうだ。
しおりんの負担を少しでも軽減できそうである。
アスペがあればもっと(ぉ

なぎーによくシンプルに、と言われるが
確かに手段が多くなれば選択肢も増え判断にも迷いが出る。
あと余計な手出しも増えるやもしれないが
あそこであれがあったらと思ってしまう場面があるからには
どうにも手放すことはできなそうだ。
使いこなしてしまえば、と思いつつ。厳しい話だが。
[PR]
by him-rag | 2006-11-19 07:22 | 生体工学研究所
11/10、11 週末リヒ
金土と夜中に生体へ。
人数が多目だったのでなぎーさんを前衛に。
久しぶりになぎーLKと組むことになりそれはよかったのだが
必然的にハイプリ参加も久しぶりとなるのだった。はてさて。

結果としてはどちらも今までより広範囲での狩りとなる。
構成は
金曜:なぎーLKありHiPriしおりSni早苗HiWiz
   ゆえMonkきゃりCre陸HiPriの7人。
土曜:なぎーLKありHiPriしおりSniゆえMonk
   きゃりCre陸HiPriの6人。

金曜は2時部屋を経由し、3時を制圧。
一度帰還し早苗さん離脱した状態で4時方向部屋を制圧する。
土曜は9時方向部屋を目指すがオーラにより阻まれ半壊、
飛んだ先(8時方向内側階段下)で死んだしおりんを救出した後
8時方向部屋、6時方向部屋、入口、2時方向部屋と
今までにないくらい長距離を回ることに。
全般的には沸きも平和であった気がするが
途中何度かあやうい場面もあったが全滅はなく、
抑えられる人間が多かったからでしょうか?(´-`
e0006763_0391227.jpg


○ハイプリで参加
ペナ数は金土共に3ペナくらい?
アスム切れのタイミングでTSに潰されたのはあまりに悲しかったが
まあ内容はいつもどおり、という感じで。
一つ問題があったのが鎧のSC配置。
現在LKと風鎧についてSCのズレが発生していて
そのため鎧換装は散々なものに。
変な癖がついてないことを祈りつつ、プリのSC変更しようと思うのだった。

○前衛支援後衛支援?
陸さんにちらと言われた言葉から、
前衛支援と後衛支援、という担当について考える機会を得る。
どうやら認識がずれていたらしい。
ありありが思っていた前衛支援、後衛支援は主に基本支援スキルの
担当割り振りでしかなかったのである。
ただ、前衛支援時には前衛にくっついてSWやらニュマやらの補助をする、
ということだけはおまけでくっついていたらしい。
が、思っていたのはここまでで、
他は全てを見渡しつつ、できることは全て、という感じでやっていた。
デビーナニュマSWから何から。どこへでも手を出すような感じ。
気づけば一緒に組んだプリさん方に合わせてもらってたんですかね。
今回で言えばLAはほぼ陸さんが投げてましたが
それって私がやらなかったから自然とそうなったかのような。
もう一人の支援にしてみればとても動きにくかったのかも。
んで。
少しばかり役割について考えてはみましたが、
どうにも応用力のない自分としては
限定してしまうとそれ以上動けなくなりそうなので
そのままでいようかね。どうしてもダメなときは苦情ください(´-`
ああ語彙が足りないな。
e0006763_0392148.jpg

[PR]
by him-rag | 2006-11-14 00:34 | 生体工学研究所
やはり錯覚だった。
今日も今日とて生体へ。
既に一度行っていたらしかったので
迷いもしたが他にいい選択肢も浮かばず。
集まったメンバーは
ひむLKしおりSniのざAsaXゆえMonkたぬきHiPri陸HiPri
計6名で途中のざさん抜け。
突入回数3回ペナ数え切れず(6~7?)
セシルの沸きが多めで殲滅時間の長時間化もあって
横沸き追加で崩れることが多かったような。
進行方向前後に加え横方向に通路がある場所で
崩れることが多かったかな。
3方向からの危険が考えられる場所に居続けるのは何かと危険。
できれば1方向、せめて2方向に限定させたいところ。。

本日の反省点
簡単なところではカトリ一度の失敗で思考停止し連続死亡、
以後しばらくぎこちなくなるとか。
一度目は発言後のBM解除中。
よくやるので対策が欲しいが気をつける以外ないか。
久々な気がするが一瞬接触で即死することも。相手はハワード。
WS、LKは特に接触前の鎧換装を心がけたい。
接触後では間に合わないことも多い。
あとはもう普段の動きとか進行具合とか?
そういえば最近反省会やってないような。
気になったところだけでも聞いておけばよかった。
自分以外のところで言えば、
今日はプリ2体制だったのだから
セシルはどちらかに背負ってもらった方がよかったかも。
白羽に関してはまだ周りが慣れてないような。
肉アンクルなので2個目の保険とかが存在しない。
阿修羅前提でないなら優先的な処理が必要っぽい。

うーん。以前に比べたら少しは変わっているんじゃないかと
思いたかったところだが
この感じでは聞いても変わってないと言われそうだ。
特に維持できる場面、引く場面、(攻め込む場面?)の
判断がまだあやふや。迷っていいことはほとんどない。
e0006763_2551843.jpg


アイテム・装備による残る対策はもうあまり。
以下考えているもの。
○睡眠服
 鎧もカードも入手済、あとは組み合わせるだけ。
 使いどころはほぼないだろうが
 あれば何かに使えることもあるかもしれない。
○対風ヘルム
 カード入手済み。挿すものを用意したいが懐が。(泣
 今の不安はスタン頻度がどれだけ変わるか。
 気持ちとしては保険の為。意味があるかは不明。
 盾やレジストポーションとの併用が最良か。
 最終的には鎧換装でどうにかできるようにしなければ。
○風レジストポーション
 鎧換装できなきゃだめじゃん的な意地のようなもので
 使用を拒んでいたがそうも言ってられない様子。
 自分の生存率はPTの生存率にも影響する・・・はず。
 最終的には鎧換装で以下略
○FWスクロール
 アサクロ・WSあたりのちょっとした時間稼ぎに
 使えないかなと密かに思っていたり。
 INT20、30のFW5がどれだけ効果あるか。
 罠やSGまでのほんの一瞬だけになるんだろうけど
 混乱の元になるだけだろうか?
○ガードマフラ
 懐が寒い。

最近導入したアイテム装備で言うと
ノックバックアクセはある程度効果があったと思われる。
装備でどうにかできる部分はもうほとんどないだろう。
追い込む意味では行き着くとこまで行き着いたかな。
後は装備換装だとか立ち回りとか動きの部分だけに。
もともとそっちが問題なんだけどね。(´-`
[PR]
by him-rag | 2006-11-10 02:55 | 生体工学研究所
11/7 ドロップ2倍期間開始
ドロップ2倍ということで。
とりあえずデリータマップを走ってみる。
気づけば後10%で94らしい。
できる限りデスペナは同等のものにしておきたいので
さくっと上げてしまおうかな。
狂気が切れたところで楓さんに誘われ
ありありで窓手へ。
自分LA下手だなとか泥が拾えずもったいないなとか
思いながらぼちぼち過ごして帰還する。

して95になったゆえさんとリヒへ。
楓さんにより人が集められ総勢7人。
LK1モンク1クリエ1ハンタ1教授1ハイプリ2の構成で。
最初は結構厳しい結果になるんじゃないかなと思ってましたが、
思ったよりは平和な結果だったろうか。
多少なり通ったおかげか少し慣れてきたかなという錯覚も少々。
それでも反省点はいろいろありましたがね。
直接の原因であったかはよく分かりませんが
その都度ハイプリさんが犠牲になってたのは大変申し訳なく。

1.入口カトリ横沸きでPT内をカトリがうろついていたときに
  プロボを投げ、詠唱を見たか何かで、何故か一瞬ハイドした。
  抑えられていたかどうかもよくわからない状態だったが
  今考えても謎な反応。
2.小部屋内、ハワード横沸き。
  蜘蛛糸飛ばしをおさらいした後のことだった。
  ハワードのタゲをとり少々引っ張る。
  接触したままで対応を待ち(祈り)、蜘蛛糸がはられたのを見て
  離れたところ、流れてプリさんに。固定されてなかった?
3.L字セシル抑え中のセイレン接近。
  セシルを持っていたので少々迷ったところ
  陸さんが前に出たので取るのかな?と思いプロボを投げなかった。
  横から来ていたカトリと共に暴れまわり全滅へ。
  タゲを取っていれば全滅は無かったかも。
  まかせるところと自分で取るところの判断が難しい。

今回の自分のペナはオーラガイルと
最後全滅時の不意打ちTSの2つ。狩時間にしては多いか?
しかし今回は死に近い場面での運が良かったとも。。
ハワード背負うとか死んでもおかしくない場面が数度、
なんとなく生き延びていたような。
そんな場面に陥ることが既に、という話も。

今日は天奈さんがいたので蜘蛛糸飛ばしを経験することに。
以前どこぞで知識としては知っていたが
実際にやったのはこれが初めて。
オーラを飛ばす際は足を止めさせる必要があるので?
隣接させてから蜘蛛糸に絡め、間を開けてから一発打ち込む。
簡単に飛ぶものだなと思いつつも
オーラWSで実践することになろうとは。
生きててよかったね。(´-`
ガイルのときは思い出すのが遅く離れきる前に沈んだが。
蜘蛛糸のことを抜きにしても、天奈さんは慣れているな、と
なんとなく感じましたね。生体3に、かな?
よく見ていたわけじゃないのでなんとなくだが。
e0006763_2531457.jpg

[PR]
by him-rag | 2006-11-09 02:53 | 生体工学研究所
11/2 久々のプラス。
しおりんと二人、キルハイルクエストでもやろうかと
アイテム集めに繰りだそうとしたところ、
カプラ前でたぬきを発見、一匹捕獲に成功する。

一転してリヒ行きへ。いぬさん、なぎーも加わり出発。
構成は以下5人。
ひむLK、なぎーWiz、しおりSni、いぬさんSni、たぬきさんHiPri。

(中略)

日が経ってしまったのでうろ覚え。(・´ω・`)
流れ的には
3F到着。一時半壊するも
しおりん(電話中)がハイドを駆使しカトリを倒し凌ぎきる。
しおりん一時ログアウト。その間入口付近をぐるりと回り
その後合流。
しばらく狩った後いぬさん落ち。
その後2時制圧、3時方向攻め後半でオーラAsaXにより撤退。
通して2度?の突入であった。

約一週間ぶりのリヒ。
ベースにして10%弱のプラス。まだまだ育ちやすい体。
ともかく今回は行けたことに満足。+で終われたことにも満足。
終盤にはドラゴンキラーもゲットした。
e0006763_19351568.jpg


題目:眠気と戦う人
e0006763_19353046.jpg

[PR]
by him-rag | 2006-11-06 19:35 | 生体工学研究所
10/12 BM恐ろし
蜃気楼の塔についてはクリアした翌日から控えめにしつつ、
のはずが、翌日は2回参加で5F脱落と2度目のクリア。
昨日は不参加。
本日は1回参加で計3回目のクリア。とそれなりに通ってます。
さすがに皆熟練度が上がっているらしく、
もうクリアはそう難しくないようですね。
といっても。今日は休憩室の時点でWiz3人でしたけど。
Wizさんといえば、たぬきさん御推薦の彼女も常連さんですね。
今日もしっかりクリアされてました。
固定で組んでるぽいのでPT組んだことはないですが。。
e0006763_1257452.jpg


蜃気楼はもう、アスム依存症になってます。既に。
無しで前に立つのは正直不安すぎるので。即死しかねん。
要所では誰かがかけてくれるので助かってますけどね。
てなわけで本日の10Fも結構。
今回はMVP3匹を全種抱えることになったりでよく生きてたな。
もちろん一匹ずつですが。ひたすらAC体勢で。(´-`;
バフォ、DLは取巻き別だったけどコーマもくらったし。
嵐は正直もたないかと思った。
やはり鎧は数種あったほうがいいようだ。闇(毒)、火、風と。
前で耐えてる限りは支援がばんばんくるのでなんとなく生きてます。
心残りといえば攻撃面で天使からDOPから落しつづけていた
チャンプさんがクリア直前のカトリで倒れたことか。
クリア後の賞賛の声を届けてやればよかった。(ノ-`)
e0006763_125719100.jpg


さて。蜃気楼から戻りて、光ギルドでリヒへと誘う。
前半は、ありHiPriなぎLKしおりSniのざAsaX早苗HiWizの5人。
後半は、前半からのざさんが抜けた4人。
の組み合わせで。

最近はいつか来る仕様変更を見越して
(特にしおりんに)課題を与えつつやってます。
今回はLK殲滅中のハイド抑制とかそんな感じ。
今までであればSG殲滅中、必要人員以外はハイド推奨でしたが
悪魔化すると無効化されるので。
姿をさらしつつ、安全な位置を探すというテーマとかなんとか。
まあそんなことやってます。

てことで今回の狩りについていくつか。

○なぎー(前衛)が動けない場面でのカトリの取り合い
なぎーがオーラセシルを抱え動けない場面で
前方にカトリが見えた、という場面で
SWを置いてカトリを確保しようとしたら
しおりんも同じく考えたらしく。SWの取り合いになってしまい
JTで死、決壊へと流れることに。
鎧さえ着替えられていれば死ぬことはなかったのですが。
しおりんがカトリの確保を覚えてから度々起こるようになった。
ここで問題になったのは前衛が動けなかった場合誰が取るか、という話。
戻った後話した感じでは、弓で取った方が安全なんじゃね?
という話だったと思われる。
が、こちらとしては先置きSWは自分用に出しているのであり、
それに合わせて数マス前に出してあるのだが。
そんな話をしつつ明確な答えは結局出なかったような。
自分がと思うところの理由としては
自分の中衛希望的なでしゃばりなところと、前に出ることの危険性、
TSの後衛巻き込み等等あるのだが
大きいのは、でしゃばり部分とその他に、
しおりんが取ることに対しての信用度がまだ低いということがあるのかも。
成功率とか、追加等でハイドして流しそうとか。
全体的に言えばどちらが正解なのか。
後衛が取ることも支援がとることもデメリットはありつつ、
取りやすさで言えば弓に任せた方がいいのだろうか。
個人的には攻撃に専念してもらいたいところだが。

○バトルモード恐ろし
今日は発言入力中に事件が起こることが多々あった。
特にショックだったのは、のざさんしおりんがサクサクと撃ち殺されたとこ。
入力中は何もできなくなる。
BMはひむでも使っているので気をつけたい。。

○パブロフの犬
FDを受けて凍った人にはリカバリを投げているが。
凍った、と思う瞬間に投げている。まさにパブロフ。
そんな場面で今日少々不安に思えた瞬間が。
要はFDを受けた人とJTを受けようとする人が
違う場合というのがありうる、ということ。
狙われている対象を確認し、割るか、別の行動をするか、
しっかり見据えなければならないだろう。
できるかそんなん。(`Д´
e0006763_12573373.jpg

[PR]
by him-rag | 2006-10-15 12:57 | 生体工学研究所
9/29 生体戦記
蜃気楼で日を終えた後、
たぬきさんを誘ってリヒへと。
1)ありHiPriなぎLKしおりSni楓Hun早苗HiWizたぬきHiPri
2)ひむLKなぎWizしおりSniたぬきHiPri
の2本立て。

と、出発前になぎーから出題が。
某有名小学校の入試問題?
以下の数字がどんな法則性で並んでるか答えよ。だっけ?
0 10 1110 3110 132110 13123110 23124110


この問題に30分を費やした後、準備して出発。

狩りその1、
プリで出陣した方はぼちぼち動けていたと思われる。
序盤のMVPで無理しようとして倒れたくらいか。
この狩りでは早苗さんがよくTSを喰らって倒れていた。
通い始めて序盤の死因はおそらくTS巻き込みが多い。
しばらくは風服固定でいいのでは、と反省会にて話を。
TSが平気になってくると、
次はレシャやFBlが気になってくるらしい。
凍ったら割りますよ。その時ヒールは行かないけども。
e0006763_20272918.jpg


狩りその2
1時間~1時間半くらいやってたろうか。
10時方向と2時方向の部屋を制圧。3時方向攻めで終了。
その間、計6?ペナを戴く。(´-`
1)オーラWSに遭遇、テレポ後合流時セシルに撃ち殺される。
 アスム無しで部屋間の移動は無謀であったらしい。
2)対LK戦闘後カトリ接近。
 火鎧からアンフロへの着替えにミスりFD→JT
3)2)と同様
4)WSのタゲを無理に剥がそうとして死亡。
5)2時方向部屋にてJTをくらい吹っ飛ぶ。
 画面的には南方向の壁付近に飛んでるように見えたが
 実際には北側の水辺に飛んでいた。
 即死はしなかったものの、なんらかでスタンし
 削られて乙。
6)不明。10時方向L字でカトリだっけ。
e0006763_20274311.jpg


目立ったものとして火鎧から不凍への着替えミスがあった。
火はメイルだが、不凍と風は共にシルクであるため、
SCを一回もしくは二回押す必要があり、
LK後間髪入れずにカトリに襲われたときに風に着替えてしまった。
接近と発見のタイミングによっては平気なのだが。
SC分けの為に不凍をメントルかフォマルにしようかと少々考え中。

他、狩り後にSWを置こうというタイミングでうろつかれ
位置が分かりづらかったという指摘を戴く。
無いと生きていられない身としては注意したいところ。
[PR]
by him-rag | 2006-10-02 20:27 | 生体工学研究所
週末ダイジェスト inリヒ
土曜:ありHiPriなぎーLKしおりSni楓HunきゃりCre
e0006763_22315774.jpg

日曜:ひむLKぱりらHiPriなぎーWiz楓HunきゃりCre
e0006763_2232114.jpg

の2本。

○カトリJT弱体化
JTのみかMATKそのものが下がっているのかは不明だが、
ありありがアンフロのまま受けても即死しないこと等、
身内ではとりあえず変わっている、
ということが共通認識となっている、ハズ。
おそらく7月のタナトスパッチからであろうと思っているが
変更があったという事実はあったのだろうか。
サイトの持続時間変更もあったし、
他にも何かこっそり変わっているのかもしれない。
情報求む。

○フェン付け替えミス。
土曜はありありにて前衛DOPを背負う場面が多々。
そのほとんどにおいて背負いきれず倒れていた。
そのおかげで一人ペナも多かった。(´-`)
主な原因はフェン付け替えミスで、
以前スキル詠唱したときの戻し忘れが多く
わざわざフェンを外してしまう。
重要なので早めに修正したいところ。

○小梅引き寄せ
ホムンクルスのモンスター吸引力は半端無い。(´д`;
セシルがいつのまにか近づいてきて
打ち出しはじめること多々。
それは仕方ないとして、
近づいてしまったセシルを遠ざける手段が
欲しくなる今日この頃。
チャージアタックは方向限定、相手との距離等
使いづらいし。
スタブはもうしばらくかかりそう。(--;
・・ボンゴンクリップ再燃?
ところで被弾中に安息って可能なのだろうか。

○前準備・再突入準備
準備は早めに忘れものないように。
帰還時は再突入を考慮し
とりあえずでも次回の準備を即しておくように。
終わりの時間も決まっている事が多い。
PTメンバをできるだけ待たすことのないように。

○セイレン着替え
発見接触前にできるだけ着替えるように
してから即死事故が減った。
カトリとの組み合わせのみ注意。

○今回のミス
1)カトリ2体接近で1体目確保後ハイド。orz
2体目が思いのほか遠めから詠唱を始めたので
反応してハイドしてしまった。
1体目に関してはSWで既に無効化していたのだから
2体目を耐えれば問題はなかったはず。
びびるな耐えろ。
引寄せと着替えとハイドと耐えるのと
落ち着いて行動及び判断を。。

2)カトリ無理に引寄せすぎ。
自分から外れた、もしくは他に向かっている
カトリを無理に引寄せようとすること多々。
余計な手出しにもなりかねない。
任せられるところは任そう。

3)氷割ミス
氷結後、なぎーがJTをうつタイミングで
割ることしばしば。
割れた後のタゲとりへの焦りによるもの。
タイミングをしっかりと。
しかしですね。術者との距離が近ければ
近いほど、取るの難しいんですが。
リズゲーとやらで修練すべきでしょうか。
e0006763_22333100.jpg

[PR]
by him-rag | 2006-09-26 22:33 | 生体工学研究所
1.5倍の波に飲まれて
リヒへ。
1)ひむLK、のざAsaX、しおりSni、ぱりらHiPri
2)ひむLK、のざAsaX、しおりSni、ぱりらHiPri、なぎーWiz
3)ひむLK、しおりSni、ぱりらHiPri、なぎーWiz
の3パターン。
計4時間くらいやっていたのだろうか。
途中休憩は挟んだけども。

人が溢れかえるような感じで沸きも激しく。
上がり下がりを繰り返しつつ結果
2回目の突入からベース+8%。
全体ではもう少し増えているかも。
ペナ数は2桁の大台に乗ったと思います。(´Д`;

対カトリは前回に比べたらかなりマシだったと思われる。
カトリ2体でも対処できたことはあったし。
が、やはり複数対処だと甘くなるようだ。
追加カトリに吹っ飛ばされたり
カトリとセイレンの組み合わせとかもう即死コース。


○セイレンはやはり恐ろしかった。
4月から比べHPが2kほど増えて現在12k強ですが
通常時アンフロなのでタゲ持ってから着替えるまでに
火属性攻撃を食らうと8割9割持ってかれます。
即死はしないようになったらしいですが
赤ゲージまでいかないことはないようです。
プロボ4が入っているかいないかは不明。
タゲとってから着替完了までの動作が、
LK確認→タゲられ→(下がり抱える場所へ移動)
→向き反転AC入力→火鎧及びカッツへの換装。
なので、どうしてもアンフロのまま触れる期間が。
LK確認あたりで着替えられればいいですが
対カトリを考えるとアンフロでない時間が
延びるのは少々不安が。
移動中の時間など無いに等しいし。

○先に数匹同距離くらいで溜まってる場合
一匹ずつ持ってこようと
タイミングを見計らうのですが
自分と同位置くらいにPTメンバが来てしまうと
妙なプレッシャーを感じ始め
焦って複数釣り出しだしてしまうのが何度か。
2匹で既に許容量オーバーなので
落ち着いてひっぱりだしたいところ。

最近レアが出ていて金銭的にも
プラスになりつつある?
今日はサバイバルロッドでした。
今後も続くといいのだが。
何もでないとほんと赤字なので。
e0006763_104282.jpg

[PR]
by him-rag | 2006-09-21 01:00 | 生体工学研究所
経験値1.5倍開始。
今日も引き続きリヒへ。
1.5倍だから、という理由ではないことだけは
書いておこう。ただ行きたいだけ。φ(..

ありHiPri、なぎーLK、しおりSni、たぬきHiPri、神楽儀Para
の5名で。
人数が大目だったのでプリで。
と思ったら楓さんは反応なかったらしい。
まあ正直なところ、1.5倍の生体はどんなものか
不安なところもあったので。

さて。2時間くらいやっていただろうか。
思ったほどの沸きではなかったが
各所にオーラDOPが立ちふさがり、
行ったりきたりしていた。
度々危険な目にあいながらも全滅はなく、
いや最後は全滅したんだった。
ぼちぼちだったかと。

久々にたぬきさんと支援2体制となったが
意図的にずらさないと結構支援被りますね。(´-`;;
前々からそんなこと話してましたが面白い。
途中で支援担当入れ替えてみようかとかも
話していましたが。
やっていることが同じということで片付けられてしまった。

今日は久々にレアもげっと。
ツインリボンでした。がんばって売らないと。

うあ。SSとり忘れた(ノ_・。
[PR]
by him-rag | 2006-09-17 01:34 | 生体工学研究所

Ro、Idunサーバーで活動するうっかりさんの行動記録。
by him-rag
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧